2013年の箱根駅伝で空前の躍進を遂げ、30年ぶりの総合優勝を果たした日体大駅伝部。他校の選手が強風に苦労してペースを上げられないなか、安定した走りでトップを守り続けました。
その原動力となったひとつに『BCT』というトレーニングがあります。
BCTとは「ベース・コントロール・トレーニング」の略であり、体のバランスを整え、正しく理想的な動きを行うためのエクササイズです。見た目にはよくある体幹トレーニングと大きな違いはありませんが、そのやり方には拘りがあります。

「100回やりなさいというと100回用のやり方になる。でも正しくやれば10回でもかなりきついはず」。
BCTを指導する原健介さんはこのように話します。姿勢をキープするトレーニングでも、楽にやろうとすれば何分でも耐えられるが、きちんと行えば20秒で十分。言い方を変えれば正しく行わないと効果は望めないということなのです。

DVDではBCTの「正しい」ポイントを、豊富な種目とともに解説しています。従来のトレーニングや補強の常識が覆る、日体大躍進の秘密をぜひご覧ください!


【収録内容】
DVD1(43分)
臥位での「BCT」と概論
・イントロダクション
・BCT概論
・仰向き
・横向き
・うつ伏せ
・下向き
・四つん這い

DVD2(40分)
立位での「BCT」とウォームアップ 
・立位
・ランジウォーク
・マーチ
・バリエーション
・ウォームアップエクササイズ
・ウォームアップドリル

■指導/解説 
原健介 (日本体育大学駅伝部コンディショニングトレーナー/はら鍼治療院)


■実技協力
日本体育大学駅伝部




※こちらの商品は送料が別途かかります

※メーカー直送商品のため、代金引換で発送することが出来ません。
お支払方法選択欄でお選びいただきませんよう、お願い申し上げます。

【期間限定特価】 【DVD2枚組】 BCT「ベース・コントロール・トレーニング」 ~日体大駅伝部、大躍進を支えた体づくり~ ※代引き不可/送料全国一律800円 [ジャパンライム]-その他